はねっコ☆ゆぱドスのつぶやき日和

日頃のつぶやきやゲームの事や絵を中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「〇〇作者」と「〇〇ラー」って?

気になることがあるのだが、男性向けでは絵描きの事を「絵師」って言う人や音源を作っている人を「〇〇P」と言う人がいるが、それについては最初は疑問だと思ったのにイベント内で広まってからは違和感ですらなくなって普通に言っているが、問題は「〇〇作者」や「〇〇ラー」って言っている人がいるが、特に「〇〇ラー」の方が今でも疑問がある。

例えば「うごメモ作者」と呼ぶ人がいるが主にうごメモで活躍している作者ならそう呼んでも違和感ですらないのだが、「うごメモラー」と言われると正直「何言ってるの?」としか思えないし、そもそも「〇〇ラー」のラーの意味が分からないのが疑問かな?

ツイッターでも「ツイッター作者」とか「ツイッラー」など誰も言ってもいないのにある一人が「~はツイッラーだから」など言っていたのを聞いて正直「?」としか思えないし分からないから。

今現在カラーズ!が絵描きの中で流行っているが、「カラーズ作者」や「カラーズラー」など発言したら外国人に通用しないと思うし、他の絵描きの人でも絶対「?」だと思う。

そもそも「うごメモラー」とか「ツイッラー」とか「カラーズラー」の「ラー」の意味が分からないし「ラー油」の意味しか聞き取れないから。

因みに「ハショる」の意味も分からないけどね。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 11:50:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<08/30のツイートまとめ | ホーム | 08/29のツイートまとめ>>

コメント

奇しくも私のブログに一部とかぶったので笑いました。

そもそも○○ラーって アムラーとかシノラーとかそのへんの言葉で、今使うんですかね?
絵師は私は昔から、私の業界では普通に使われる言葉だったので慣れているけど、
ただやっていただけで『うごメモラー』とか『メモラー』とか『もとうごメモラー』とか
ラーラーうるせぇわ!なんだそれ!って思うね、クソ恥ずかしいです。

あとツイラー?ツイッタラー?言わねぇだろ!って思うよね(笑)

作者や作家とかって、プロの世界で使われる言葉であって、素人が遊びでやってるうごメモ世界で
うごメモ作者・作家ってプロ気取りで恥ずかしい。
この作品の作者さんは・・・という使い方は正しいが、うごメモ作者・作家はプロになってからにしなよって思う。
うごメモにプロって職業があればだけど。

まぁプロになったつもりになれるというモチベーション維持にはいいかもしれませんけどね。
そう言う意味ではプロを疑似体験できて良いのかもしれない。
が、私は呼ばれたくないですね、こっぱずかしいです。

カラーズも、ちょっと描いてちょっと投稿して楽しんでいるだけなので、作家とか作者とかラーとか言われたくない。
ラー油好きならラーラーですか?

馬鹿っぽくて嫌。
  1. 2013/08/30(金) 12:06:47 |
  2. URL |
  3. 如月 睦月 #-
  4. [ 編集 ]

英語でドラムを演奏する人のことを指す言葉で「Drum」に「er」系にして「Drummer」っていうじゃないですか。
それと同じです。ツイッターなら「Twitterer」,DTM(機械で作曲)なら「DTMer」、といったかんじです。
ピアニストとかそれはどうなんだとなるとこっちはまた英語的なあれこれが絡んでくるので置いておきますが、基本的にそれは英語のerを付けて「○○する人」という意味にしたものです。
「うごメモラー」も例外ではないです。
そもそもが英語の言い回しなので「Colorser」でも海外勢には通じると思いますよ。向こうには向こうの造語事情あるので必ずしも通じるとは限りませんが・・
  1. 2013/08/31(土) 00:47:05 |
  2. URL |
  3. 斗波 #ICazf28Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haneyupa.blog.fc2.com/tb.php/109-950c655a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。